『ARE YOU HAPPY ???〜幸せ占う3本立て〜』


2017年9月30日[土]~10月14日[土] STスポット

【公演日程変更のお知らせ】
会場側の都合により、公演日程が10月14日(土)までに変更となりました。10月15日(日)の公演は行われませんのでお気をつけください。


2007年“愛の3本立て”、2008年“愛の行方3本立て”以来9年ぶりとなる東京デスロック3本立て公演はリメイク2作品と新訳新作による”幸せ占う3本立て”!!!LOVEを叫んで早10年、ARE YOU HAPPY ???


『3人いる!』
 2007年 リトルモア地下 ©青木司
作・演出:多田淳之介
出演:李そじん 原田つむぎ 松﨑義邦


3人の俳優により繰り広げられる多重キャラクター演劇。ある日突然自分を名乗る人物が現れた、そんな境遇の人が3人集まってしまい、、、
キャラクターの視点と観客の視点がトリッキーに交差する、多田戯曲の真骨頂にて断筆作、韓国語版を経てのリメイク上演。
私が私でいられる幸せを描く。


ー2006年初演、2007年(東京)、2008年(神戸)にて再演。2009年にはリトルモア地下プロデュース(演出:飴屋法水)にて上演。2012年には第12言語演劇スタジオとの共作で韓国語版をソウルにて上演、雑誌「韓国演劇」に戯曲が掲載される。2013年には韓国語版をソウルにて再演。

『再生』
 2006年 アトリエ春風舎
作・演出:多田淳之介
出演:夏目慎也 間野律子 伊東歌織 李そじん 原田つむぎ 松﨑義邦 海津 忠(青年団)


30分の物語×3回、演劇上演の常識を覆した問題作。繰り返す物語、繰り返す身体により、繰り返せない時間、繰り返せない生命を描く。
2011年には『再/生』として完全再構成されたが、今回は初演バージョンを元に2017年版としてリメイク。
生きること、そして死ぬこと、その中で紡がれる幸せを描く。


ー2006年初演。2011年『再/生』ツアーにて現地同時上演作品として、多田淳之介+フランケンズ版(横浜)、KAIKA 劇団 会華*開可版(京都)、渡辺源四郎商店版(青森)を国内上演、第12言語演劇スタジオとの共作で日韓版をソウルにて上演。2015年には快快(FAIFAI)が岩井秀人氏(ハイバイ)演出にて上演。

新作『ハッピーな日々』
作:サミュエル・ベケット 翻訳:長島 確
演出:多田淳之介
出演:佐山和泉 夏目慎也


腰まで土に埋まった女性、後半ではその身体は完全に埋まり首から上だけが見えている。それにもかまわず「ハッピーな日になりそう」と喋り続ける女性。
彼女の置かれた状況と観客の置かれている状況を重ね、私たちの日々のハッピー、そして幸せの行く末を描く。


ー新作。サミュエル・ベケットによる名作不条理劇『Happy Days』を長島確氏による新訳にて上演。
*演出の都合上、一部観劇状態を指定させていただく場合があります。




〈会場〉
STスポット
神奈川県横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1 Tel. 045-325-0411


〈タイムテーブル〉☆=終演後ゲストトークあり
9月 30日(土)18:00 3人いる!   ☆
10月 1日(日)18:00 再生      ☆
10月 2日(月)19:00 ハッピーな日々 ☆
10月 3日(火)19:30 3人いる!   ☆
10月 4日(水)休演日
10月 5日(木)19:00 ハッピーな日々 ☆
10月 6日(金)19:30 再生      ☆
10月 7日(土)14:00 ハッピーな日々
10月 7日(土)18:00 再生
10月 8日(日)14:00 ハッピーな日々
10月 8日(日)18:00 3人いる!
10月 9日(月)13:00 3人いる!
10月 9日(月)16:00 再生
10月 9日(月)19:30 ハッピーな日々
10月10日(火)休演日
10月11日(水)15:00 ハッピーな日々
10月11日(水)19:30 再生
10月12日(木)15:00 3人いる!
10月12日(木)19:30 再生
10月13日(金)19:30 ハッピーな日々
10月14日(土)13:00 3人いる!
10月14日(土)16:00 再生
10月14日(土)19:30 ハッピーな日々

☆トークゲスト
9月 30日(土)18:00 佐藤泰紀(STスポット館長)
10月 1日(日)18:00 野上絹代(俳優、演出家、振付家、FAIFAI所属、三月企画主宰)
10月 2日(月)19:00 長島 確(ドラマトゥルク、翻訳者)
10月 3日(火)19:30 岩井秀人(劇作家、演出家、俳優、劇団「ハイバイ」主宰)
10月 5日(木)19:00 山﨑健太(演劇研究、批評)
10月 6日(金)19:30 佐々木敦(批評家)

〈料金〉(日時指定・全席自由・整理番号付)
1演目券 一般…前売・予約 2,800円/当日 3,000円 
     学生…前売・予約 2,300円/当日 2,500円
2演目券(前売・予約のみ)一般…5,000円 学生…4,000円
※3作品の中から2作品を各1回ずつご覧いただけます。
3演目券(前売・予約のみ)一般…7,000円 学生…6,000円
※全ての作品を各1回ずつご覧いただけます。

〈チケット取扱い〉東京デスロック
*ご入場整理番号は「前売券をご購入の方」が先となりますので、早い番号をご希望の方は前売券(事前振込)をご購入ください。
*予約完了の自動返信メールが届くよう、予め迷惑メールフィルタの設定などをご確認の上お申し込みください。


〈チケット発売日〉2017年8月5日(土)

*天災などのやむを得ない事情により公演のスケジュールを変更する場合がございます。東京デスロックWebサイト、Twitter等をご確認ください。
*受付開始は開演の40分前、開場は開演の20分前です。
*学生の方は、当日受付にて学籍を確認できる証明書をご提示ください。
*ご予約(当日精算)のチケットは開演5分前を過ぎますとキャンセルになる場合がございます。
*お買い上げいただいたチケットのキャンセル・変更はできません。
*開演後のご入場はお断りする場合がございます。
*未就学児のご入場はお断りしております。

舞台監督:熊木 進 海津 忠 舞台美術:山下昇平(『ハッピーな日々』) 照明:伊藤泰行 衣裳:原田つむぎ 演出助手:得地弘基 穐山奈未(青年団) フライヤーデザイン:細川浩伸 制作:服部悦子 
著作権代理:(株)フランス著作権事務所(『ハッピーな日々』) 企画製作:東京デスロック 一般社団法人unlock
協力:青年団 krei inc. (有)レトル シバイエンジン 急な坂スタジオ

助成:芸術文化振興基金 公益財団法人セゾン文化財団
主催:一般社団法人unlock 東京デスロック 共催:特定非営利活動法人STスポット横浜


お問い合せ:東京デスロック 080−3360−2180

【富士見公演】
『ハッピーな日々』 

作:サミュエル・ベケット 翻訳:長島 確 演出:多田淳之介
2017年12月15日(金)、16日(土)富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール
主催・お問い合わせ:富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ
http://www.kirari-fujimi.com 049-268-7788
※富士見公演は『ハッピーな日々』のみの上演となります。


『亡国の三人姉妹』



《神奈川》2016年10月14日[金]~16日[日] 横浜赤レンガ倉庫1号館 3Fホール
《京都》2016年11月18日[金]~20日[日] アトリエ劇研
《香川》2016年11月24日[木]、25日[金] 四国学院大学 ノトススタジオ
《新潟》2016年12月7日[水]、8日[木] りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 劇場 特設舞台
《埼玉》2016年12月21日[水]、22日[木] 富士見市民文化会館キラリ☆ふじみ マルチホール

[当日パンフレットより]
本日はご来場ありがとうございます。チェーホフの戯曲は、100年前からの手紙のように思えます。100年前に未来を思い描いた人々への返答のつもりで作りました。「今の私たちの苦しみは未来の人々の幸せにつながる」と彼らは言います。果たして100年前の彼らの苦しみは現在の私たちの幸せとなったでしょうか。私たちの苦しみは未来の人々の幸せにつながるのでしょうか。そして亡国の民たちの埋まらない悲しみも。なんだか浮かれ始めているこの国で、間違いなく空いているその穴を見つめるのが芸術の役割なのかもしれません。チェーホフですから、暗くて重い、そして喜劇(チェーホフ談)です。

原作:アントン・チェーホフ『三人姉妹』
構成・演出:多田淳之介
翻訳・ドラマターグ:中田博士

出演:
夏目慎也 佐山和泉 間野律子 伊東歌織 李そじん 鶴巻 紬 原田つむぎ 松﨑義邦(以上東京デスロック)
福田 毅(中野成樹+フランケンズ)

舞台監督:浦本佳亮+至福団 熊木 進 舞台美術:カミイケタクヤ 照明:筆谷亮也 音響:泉田雄太 衣裳:藤谷香子(FAIFAI) 演出助手:得地弘基 フライヤーデザイン:細川浩伸 制作:服部悦子 
企画製作:東京デスロック 一般社団法人unlock





photo by bozzo



PAGE TOP ↑